NDIRセンサー用ランプの設計

NDIRセンサー用ランプの設計 NDIRセンサー用ランプは、自動車や航空機など私たちの生活に関わる身近なところで活躍をしています。
NDIRセンサー用ランプは、使用する用途によって形や大きさが異なります。
また、一般的に使用されている蛍光灯やLEDランプとは違った仕組みのため、設計できる企業は日本でも多くありません。
もしNDIRセンサー用ランプが必要であれば、使用する機器や機材によって、設計を変える必要もでできます。
例えば自動車に使用する場合だと、軽自動車と普通乗用車では大きさや機能に大きな違いがあるため、同じようなNDIRセンサー用ランプを使用することは難しいこともあります。
どの部品でも製品の規格に沿って形や大きさを自由に変更できなければ、その商品を使用することはとても難しいでしょう。
そのため貴社ではお客様の要望に合わせたものをこちらで制作することが可能です。
ランプを使用してみたいけど今まで大きさが違って使用できなかった方も、現在の技術では使用することができるかもしれません。

NDIRセンサー用ランプのニーズにはどのようなものがあるか

NDIRセンサー用ランプのニーズにはどのようなものがあるか それぞれのガスが持っている特有の赤外線吸収波長を利用したNDIRセンサー用ランプは、一般的な光源用ランプと比べて、フィラメント位置精度や赤外線量の安定性が高く、応答速度も速いことから、様々なニーズがあります。
まず、自動車の排ガス測定です。
車検の際に排ガス測定をされますが、規制対象成分である一酸化炭素と炭化水素を測定するときに使用されてます。
また、地球温暖化の問題が深刻化するなか、冷暖房などの空調の効率向上を目的とする冷媒ガス・温室効果ガス計測にも用いられています。
そして、ガス・火災検知機や、飲酒運転を検挙するためのアルコール検知機にも利用されています。
さらに、室内環境のモニタリングにも活用されることがあります。
室内環境をモニタリングすることで、子供部屋にいる子供やペットの異変を感知することも可能になります。
室内環境をクリーンに保つだけでなく、NDIRセンサー用ランプは幅広いニーズに対応させることが可能となっています。

新着情報

◎2023/4/17

情報を追加しました。


>NDIRセンサー用ランプ の寿命と交換について
>NDIRセンサー用ランプのレンタルを利用することの利点
>NDIRセンサー用ランプの特長とメリット
>NDIRセンサー用ランプのデメリットと注意点
>NDIRセンサー用ランプのトラブルについて考える

◎2020/2/17

一般の電球との違い
の情報を更新しました。

◎2019/10/30

白熱かLEDで赤外線を放射し測定
の情報を更新しました。

◎2019/6/26

NDIRセンサー用ランプ
の情報を更新しました。

◎2019/3/22

NDIRセンサー用ランプの応答速度
の情報を更新しました。

◎2019/1/10

NDIRセンサー用ランプの使用環境
の情報を更新しました。

◎2018/12/10

サイト公開しました

「センサー 設計」
に関連するツイート
Twitter

返信先:コメントありがとうございます。実機でモニタリングをしたら完全に否定できないですよね。畳の機械でも設計者が異なると、製造過程製品の落下保護のための感知センサーがあったりなかったりしますので

機械設計の人、光電センサの光軸を3DCAD上で一本の線で表現するので実際の感知範囲を考慮してないがち 許さんぞ

m4/3で5.7K動画は撮れるので、頑張れば設計的に8K動画も行けたりするのだろうか?流石にセンサーサイズ的に無理か?とはいえ今後期待したい分野ではあるなあ。

【日本正規総代理店】Airdog X5D CO2センサー搭載 キャスター付き TPAフィルター 浮遊ウイルス対応 静音設計 ペット リビング 店舗 オフィス エアドッグ カビ ニオイ 対策

絞り込んだ時に画質が向上しない原因として、もうひとつはローパスフィルターやセンサのカバーガラスもあります。デジタルカメラには必須のガラス層なので、そこで発生する屈折を考慮してレンズ設計がされてますが、フィルム用レンズはその必要がないので、即ち、像が滲みます。主に周辺部。